HOME > 環境品質情報

環境品質情報

環境マネジメント

経営理念(地球環境に貢献する)に基づき、地球環境を尊重し、地域社会との共存を図り
環境問題の改善・保全に取り組んだ事業活動を行います

行動指針

・ 省エネルギー、省資源化を推進する
・ 廃棄物の削減と分別を徹底する
・ 社会・地域における環境施策を遵守し、保全活動に積極的に取り組む
・ 有害化学物質の使用削減に努める(禁止物質を使わない、混ぜない、出さない)
・ 常に環境意識を高めるための社員教育および啓蒙を行う

品質マネジメント

品質方針

お客様の要求する品質と安全性を満足させる商品を提供する

品質目標

「品質のTMC」、「不良ゼロのTMC」のイメージを確立する

品質保証の基本的な考え方

【お客様第一主義】
品質の最終評価者はお客様である。
お客様の要求する品質、信頼性を基に社内の体制を展開する。
【次工程はお客様】
原因が買い入れ部品や前工程に起因すると言えども、
次工程へは100%良品を受け渡すのがその部署の責任者の義務である。
【三現(現場、現物、現象)主義】
情報だけで判断せず必ず不具合品の現物及びその現場、現象を見て判断し、
その後、適切な処置を行う。